勤続年数が短い方でも審査が可能な住宅ローン!

 

マイホームを購入する上で住宅ローンの利用は必要不可欠です。

 

一般の銀行ローンでは勤続年数2年以上という縛りがあるので、転職したばかりで勤続年数が短い方などは実質門前払いになってしまいます。

 

 

今回は勤続年数が短い方でもマイホームを購入できるチャンスのある住宅ローン商品『フラット35』のお話です。

 

 

 

フラット35はたくさんの人に自分の家を持ってもらうという国の政策に深く関わる住宅ローンなので、独自のルールがあります

 

普通の銀行ローンでは取り上げるのが難しいお客様でも審査が可能になるケースがあるんですね。

 

最も大きな特徴の1つが、勤続年数が短い方でも審査が可能な事です。

 

一般の銀行ローンでは勤続年数2年以上というのが審査が受けられる基準になっている事が多いのですが、フラット35の場合は勤続年数に関する規定がないので、勤続年数が1年未満の方でも審査を受ける事が可能です。

 

 

フラット35なら希望のマイホームが購入できる

 

フラット35は、安定した収入があることが証明できれば、現在の勤務先から受け取った給料を元に試算した年収で審査するため、勤続1年未満の方でも申し込みができます

 

こんな風に勤続年数が短く、年収を割戻計算して、希望のマイホームを手に入れる事ができます。

 

もし転職したばかりでマイホームが購入できないという方はいつでもお気軽にご連絡下さい。

 

銀行では門前払いだったものが、フラット35であればマイホーム購入までこぎつける可能性ができるんですね。

 

 

この特徴を知っているか知らないかでマイホーム購入のチャンスは大きく変わってきます。

 

もし、勤続年数で門前払いを食らってしまった方は、是非私共にお問い合わせ頂ければと思います。

 

 

夢のマイホーム購入を諦めないで済む

 

勤続年数が短い方がマイホームを購入する方法というのは限られてしまいます。

 

その方法の1つがフラット35の利用になるんですね。

 

当然、ある程度ちゃんとした書類の提出は必要になりますが、ズルをせずにしっかりと対応して頂ければ、マイホームの夢を諦めなくても購入する事が可能になります。

 

 

住宅購入の夢を諦める前にまず相談を!!

住宅ローン駆け込み寺サービス
現在マイホームの資金計画が思うように進んでいないお客様や過去にマイホームの資金計画で上手くいかず再チャレンジしたいお客様にもセカンドオピニオン(第2の選択肢)として現状をヒヤリングさせて頂きます。その上で別の住宅ローン商品・申し込み金融機関の変更、債務者の追加など新しい切り口での方法を探るサービスになります。 住宅購入の相談はコチラ      

コメントは受け付けていません。