派遣・契約社員・パートの方でも大丈夫です!

前回からフラット35の特徴を生かして、銀行ローンの審査に通らない方にチャンスを広げる方法についてお伝えをしております。

第2回目は勤務形態が派遣・契約社員・パートの方でもOKというお話です。

 

お給料をもらっていればだいたい大丈夫!

フラット35の場合、申込対象者の要件は「安定した収入がある方」となっておりますので、給与収入があれば派遣社員・契約社員・パート社員であっても申込が可能です。

実務的には派遣社員さんの場合は健康保険などで会社在籍、勤続年数が確認できる事、契約社員さんの場合は雇用契約書の提示が必要になります。

また、パートさんの場合、給料の源泉徴収がされているか、所得はきちんと申告されていて公的所得証明が出るか、などがポイントになります。

 

フラット35ならかなり選択肢の幅が広がる!

個人事業主さんに雇用されているパートさんの場合、雇用主が源泉徴収票を市税事務所に未提出で所得証明書が出ないケースがありますが、そんな場合でも源泉徴収票を市税事務所に提出すれば所得証明は発行してもらえます。

奥さんの収入を合算して借入額を増やす場合、銀行ローンだと奥さんの年収が100万円以上でなければダメだったりしますが、フラット35の場合は100万円以下でも収入合算できるので、かなり選択肢の幅が広がると思います。

銀行ローンに断られたからと言って、諦めずにご相談してみて下さい。

次回も引き続きフラット35の活用法をお伝えしますので、お楽しみに!

 

銀行よりも格段に審査が緩いです!

フラット35はかなり審査に幅を持たせているので、給料をもらっていればどんな立場でもだいたい大丈夫なケースが多いんですね。自分は正社員じゃないからとか転職したばかりだからという事で諦めてしまっている方も少なくないと思いますが、そんな方はフラット35であれば案外審査が通るかもしれません。

 

マイホーム購入に役立ちそうな商品やサービスの紹介
マイホーム購入に役立ちそうな商品やサービスを数多くご紹介しております。きっと現在の状況を打開できる商品やサービスが見つかると思います。お時間がある時に是非一度ご覧になってみて下さい。

コメントを残す